blanka

Exhibition

BRILLIANCE+

婚約指輪・結婚指輪のオンラインショップ「BRILLIANCE+」のポップアップショールーム

midori

手作りのバッグ、ポーチ等の販売。

展示されている国内外の布地でのオーダーメイドも受け付けています。

 

 

0:00-0:00

林将輝 野呂翔子 神林さやか

北川太我 喜多千晴 井上雅王

6人によるグループ展

fika

外谷真司 榊原かおり 森友木子

岩下理香 外谷育子

5人によるグループ展

Posh Fashionista

Yuki-e & Mica による

ファッションイラストレーション2人展

初日は19時より、音楽ユニット「ダーチャ」によるテルミンとウクレレの演奏会を開催します。(入場無料)

暮らしを彩る作家4人展

三好美浜 岡本慶子 足立雅子 児玉初枝

人形、アクセサリー 、デコパージュ、リメイク工芸、バック、デザイン服、クレイの花(野山の花)、雑貨など新作がいっぱいです。コーヒー、お食事と共にお楽しみ下さい。

呼吸する関係

似ているのに、全然違う。

混ざり合っても、溶け合わない。

表現の先にある人間性の繋がりを感じられますように。

長谷川真由紀 桑田佳奈 二人展

poco a poco
第一回本公演 さくら

すき。展

 

 

橋本友加里 早川文彩 二人展 MINGLE

JK Bag塾 生徒オリジナル作品展

JK Bag塾生徒の世界に一つだけの

オリジナル作品の展示販売です。

指導:大古場 真香陽(塾長)

どうにかこうにかで、おかげさま。

小島 豪 × 中井 宏美 二人展

“どうにかこうにかで、おかげさま”

陶芸彫刻家と銅版画家による、

少しだけ毒のある世界

 

Typo Christmas Exhibition 2016

名古屋在住の30名と

海外から4名のアーティストによる展示会。

タイポグラフィによって

クリスマスを表現した内容となっております。

Typo Christmas Exhibition 2016

NCA ILLUSTRATORS 2016

NCA ILLUSTRATORS 2016

 

 

朱音聖子 観覚流画展

朱音聖子 観覚流画展

SINCOのフリースドッグ展

 

 

SINCOのフリースドッグ展

SPACE A&B にて

羊毛で作ったふわっふわなワンコたちの展示会

同時開催:生徒さん作品の販売会

 

 

 

 

Our Style 第1回本公演
「36℃」「もしもピアノが弾けたなら」

作・演出:結崎涼

出演:結崎涼 KOSE

guest…今枝蛍(M.カンパニー) & 伊藤楓

11月22日(火)、23日(水・祝)の2日間の公演です。

22日19:00〜と23日18:00〜の公演はまだ席に余裕がございます。

是非起こし下さいませ。

 

ご予約・お問い合せ
Tel: 090-3455-3357 (結崎)
Twitter: KOSE公演案内 @kkcoolact

 

LITHOGRAPH:Lighter but Heavier

伊藤公子 田中栄子 伊藤沙織 東条香澄 萩野佐和子
長谷川直美 片山 浩 藤田典子 衣川秦典 マツモトヨーコ
酒井裕里 吉田佳代子 竹内 麻 芳野

◎アーティストトーク レセプション 11.12(Sat) 16:00-
◎ワークショップ① <ミニプレスでミニリトグラフ>
11.19(Sat) 13:00-15:00/15:30-17:00 (定員4名ずつ)
参加費/¥2,500- (材料費込み)
◎ワークショップ② <アルミホイルでキッチンリトグラフ>
11.20(San) 11:00-/13:00-/14:00-/15:00- (定員8名ずつ)
参加費/¥500- (材料費込み)
※詳しくは展覧会webをご覧下さい。

 

 
http://litho-l-but-h.strikingly.com

LITHOGRAPH:Lighter but Heavier

伊藤公子 田中栄子 伊藤沙織 東条香澄 萩野佐和子

長谷川直美 片山 浩 藤田典子 衣川秦典 マツモトヨーコ

酒井裕里 吉田佳代子 竹内 麻 芳野

 

“Lithograph : lighter but heavier” では制作、展示などで愛知県に関わりのある作家14人がリトグラフを共通項として作品を展示します。アイディアやスタイルはそれぞれ違いますが、それゆえのリトグラフのいろいろを見ることができることでしょう。

 

タイトルにある「軽さと重さ」については、リトグラフの版であるアルミ版と石版の重量のこと、フラットな画面から連想される軽さを生かしたりマチエールに頼らずに重厚な画面を作るリトグラフ独特の画面上の試みなどをイメージしています。この「軽さと重さ」は作品の「良い、悪い」尺度ではなく展覧会で作品を見る際のモノサシとも言えます。

 

実はリトグラフは設備が独特なため、大学などの工房を離れると続けていくのが難しい技法です。そのためか本展の出品作家のほとんどはリトグラフ以外の表現方法(ペインティングやドローイング、イラストレーションなど)も持っています。状況に合わせて新たな表現方法を選ぶ柔軟さもリトグラフで表現する作家の特徴かもしれません。長い制作活動の中で他の表現方法から得たアイディアはリトグラフの中にも反映されています。中にはその過渡期にある作家もいて新たな表現への試みも展覧会の中で見ることができるでしょう。
今回は期間中にトークやワークショップも開催します。この展覧会が作品を鑑賞するだけでなく、(分かりにくい)リトグラフに親しむきっかけともなってくれることを期待しています。

 

◎アーティストトーク レセプション 11.12(Sat) 16:00-

◎ワークショップ① <ミニプレスでミニリトグラフ>

11.19(Sat) 13:00-15:00/15:30-17:00 (定員4名ずつ)

参加費/¥2,500- (材料費込み)

◎ワークショップ② <アルミホイルでキッチンリトグラフ>

11.20(San)  11:00-/13:00-/14:00-/15:00- (定員8名ずつ)

参加費/¥500- (材料費込み)

※詳しくは展覧会webをご覧下さい。

http://litho-l-but-h.strikingly.com

 

 

Megeru jewelry 2016 WINTER
CARAVAN

東京•浅草にアトリエを構えるメデルジュエリーが製作する

ジュエリーとともに日本の各地を巡る展示受注会

“CARAVAN”

時をこえて愛せる上質なジュエリーを

今年の冬も温もりをこめてお届けいたします。

すべてのアイテムをお持ちするこの機会に、ぜひ遊びにいらしてください。

※CARAVANへのお問い合せ、その他ご予約
www.mederu-jewelry.co.jp /03-4577-9130 (11:00-19:00)

柳在興 個展【プリミティブ CG展 】

第6回 full course展

気鋭の若手アニメーション作家たちの作品を紹介する、SCOPP主催のアニメーション上映展です。

参加作家:海上梓、田中美菜子、土井美和、山口沙織、轉馬睦美
鋤柄真希子、キムハケン、矢木奈津美、荒井知恵、オオニシカオリ、若井麻奈美、小谷野萌、姫田真武
久保雄太郎、尾坂日向子、南條沙歩、moogabooga、八木良樹、寺岡奈津美

料金:500円

 

主催:SCOPP(海上梓+田中美菜子+土井美和+山口沙織+轉馬睦美)
http://scopp5.wixsite.com/6th-fullcourse

INUKAI TERUHIKO 「re:start」

橋本晶子 個展「Call if you notice.”気づいたら電話して”」

静かな夢のような閑寂さも、かえってひっそりと気味が悪く、何かの恐ろしい秘密の中で、暗号を交しているように感じられた。出典:萩原朔太郎『猫町』

見えている世界は、無意識のうちに取捨選択されている。歩いていて自然と目に入ってくる風景のほとんどが、本当にそこにあったのかどうか確かめることもなく過ぎ去っていく。
目のはじに映り込んだ光景は、1ピースの断片的な虚像として、知らぬ間に記憶の中に蓄積されている。

人は不安の時、世界全体が、何か全貌のわからないものの到来を暗示させる「徴候」に化して感じられるという。
今見えている一見関係のない断片が、未来に訪れる得体の知れない事の前兆として見えるそうだ。

昨今、私たちを取り巻く世界は目まぐるしく変化している
この不安の時代に、私たちは何を見て、もしくは見えていないで、世界を感じているだろうか。
ー 橋本晶子

gallery blankaではこの度、橋本晶子個展「Call if you notice.”気づいたら電話して”」を開催致します
橋本晶子の絵画による静謐で未知の空間を、是非体験していただければ幸いです。

【橋本晶子 略歴】
1988年 生まれ
2015年 武蔵野美術大学大学院造形研究科修士課程美術専攻日本画コース終了

主な展示に「a.a.t.m.アートアワードトーキョー2015」丸ビル /東京(2015)、「東京サンパウロ – 表現の両極 – 」アフロブラジル美術館/サンパウロ(2014)、主な受賞に「シェル美術賞」(2014)などがある。

ミタニハラナナ 廣瀬美穂「かるいのとおもいの」

小野友美 野々村麻里「We Dance」

宮本 宗 田中 彰「 construct / carving 」

宮本 宗  田中 彰「 construct / carving 」

彫刻家の宮本 宗と、版画家の田中 彰の二人展を開催いたします。

【パーティー&ギャラリートーク&イベント】

9月9日(金)18:00

駒コマ によるパフォーマンスイベント

2000年より吉岡由美子氏のもとで舞踏を学ぶ。 芸術創造塾(両国)、ニッチェ(名古屋)等にダンサーとして参加後、2005年に駒として活動開始。即興表現グループ、スタイアコーロを結成し、各地でパフォーマンスを行う。現在は身体表現パフォーマーとして、ソロ活動中。

【宮本 宗 Hiromu Miyamoto 】

1985 三重県出身

2012 愛知県立芸術大学 大学院 彫刻領域 卒業

【主な展覧会】
2016 「アーツチャレンジ2016」(愛知芸術文化センター、愛知)
2015 「三重の新世代2015」(三重県立美術館、三重) 「SkyOverⅠ」(アートラボあいち 大津橋 長者町、愛知)
2014 「アートのチカラ」(伊勢丹新宿店、東京)
2013 「六本木アートナイト2013 」(東京)

2012 「SCENES CROSSING -交差する風景- 2012」(愛知県立芸術大学、愛知)
「Tokyo Midtown Award 2012」(東京ミッドタウン、東京)
【受賞】
2016  「第13回大分アジア彫刻展」入選
2013 「第3回Dアートビエンナーレ展」入選
2012 「愛知県立芸術大学卒業展覧会」優秀作品賞受賞    「Tokyo Midtown Award 2012」アートコンペ 準グランプリ受賞
2008 「翔け、二十歳の記憶展」CBC賞受賞

【田中彰  Sho Tanaka】
1988  岐阜県出身
2015 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了
【主な展覧会】

2016 樹について(三菱一号館美術館歴史資料室、東京)

2016 Carving the Floating World(MICHEKO GALERIE、ミュンヘン)
E!x : 創造する相同(Nefrock Lab Ookayama、東京)

2015  MMMみなとメディアミュージアム2015(ひたちなか海浜鉄道湊線沿線地域、茨城)
アートアワードトーキョー丸の内2015(丸ビル1階マルキューブ、東京)

落石計画クロニクル2008-2015(アートラボあいち、愛知)
【受賞】
2015 MMMみなとメディアミュージアム2015 大賞
2015 アートアワードトーキョー丸の内2015 今村有策賞、三菱地所賞
2015 第14 回南島原市セミナリヨ現代版画展 南島原市長賞
2013 武蔵野美術大学奨学金 前田常作賞
www.tanakasho.com

— 高橋藍子、森本美穂、にゆ —
 ある日、3人で

— 高橋藍子、森本美穂、にゆ —
愛知県立芸術大学デザイン科卒業の3人によるイラスト展示です。

宮本 宗 田中 彰「 construct / carving 」

宮本 宗  田中 彰「 construct / carving 」

 

彫刻家の宮本 宗と、版画家の田中 彰の二人展を開催いたします。

【パーティー&ギャラリートーク&イベント】

9月9日(金)18:00

駒コマ によるパフォーマンスイベント

2000年より吉岡由美子氏のもとで舞踏を学ぶ。 芸術創造塾(両国)、ニッチェ(名古屋)等にダンサーとして参加後、2005年に駒として活動開始。即興表現グループ、スタイアコーロを結成し、各地でパフォーマンスを行う。現在は身体表現パフォーマーとして、ソロ活動中。

 

 

 

【宮本 宗 Hiromu Miyamoto 】

1985 三重県出身

2012 愛知県立芸術大学 大学院 彫刻領域 卒業

【主な展覧会】
2016 「アーツチャレンジ2016」(愛知芸術文化センター、愛知)
2015 「三重の新世代2015」(三重県立美術館、三重) 「SkyOverⅠ」(アートラボあいち 大津橋 長者町、愛知)
2014 「アートのチカラ」(伊勢丹新宿店、東京)
2013 「六本木アートナイト2013 」(東京)

2012 「SCENES CROSSING -交差する風景- 2012」(愛知県立芸術大学、愛知)
「Tokyo Midtown Award 2012」(東京ミッドタウン、東京)
【受賞】
2016  「第13回大分アジア彫刻展」入選
2013 「第3回Dアートビエンナーレ展」入選
2012 「愛知県立芸術大学卒業展覧会」優秀作品賞受賞    「Tokyo Midtown Award 2012」アートコンペ 準グランプリ受賞
2008 「翔け、二十歳の記憶展」CBC賞受賞

 

【田中彰  Sho Tanaka】
1988  岐阜県出身
2015 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了
【主な展覧会】

2016 樹について(三菱一号館美術館歴史資料室、東京)

2016 Carving the Floating World(MICHEKO GALERIE、ミュンヘン)
E!x : 創造する相同(Nefrock Lab Ookayama、東京)

2015  MMMみなとメディアミュージアム2015(ひたちなか海浜鉄道湊線沿線地域、茨城)
アートアワードトーキョー丸の内2015(丸ビル1階マルキューブ、東京)

落石計画クロニクル2008-2015(アートラボあいち、愛知)
【受賞】
2015 MMMみなとメディアミュージアム2015 大賞
2015 アートアワードトーキョー丸の内2015 今村有策賞、三菱地所賞
2015 第14 回南島原市セミナリヨ現代版画展 南島原市長賞
2013 武蔵野美術大学奨学金 前田常作賞
www.tanakasho.com

 

 

 

【出展作家】

AKI INOMATA

1983年、東京生まれ。東京藝術大学大学院先端芸術表現専攻修了。 生き物との協働によって作品制作を行う。近年参加した主な展覧会に 「ECO EXPANDED CITY 」(WRO Art Center、ヴロツワフ、ポーランド、2016)、「エマージェンシーズ!025『Inter-NatureCommunication』AKI INOMATA」(ICC、東京、2015)など。「KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭」に出展予定。 http://www.aki-inomata.com/

 

 

やんツー

1984年、神奈川県生まれ。多摩美術大学大学院デザイン専攻情報デザイン研究領域修了。デジタルメディアを基盤に、グラフィティやストリートアートなど、公共の場での表現にインスパイアされた作品を多く制作。近年参加した主な展覧会に「ICC オープン・スペース 2015」(ICC、東京、2015)、「正しいらくがき展」(茅ヶ崎市美術館、神奈川、2015)など。第15回文化庁メディア芸術祭アート部門にて新人賞受賞
「あいちトリエンナーレ2016」に出展予定。http://yang02.com/

 

 

瀧 弘子
1988年、大阪生まれ。成安造形大学構想表現クラス卒業。 自身の身体を使用した作品を中心に発表している。
主な個展に、「瀧 弘子展 うつ しみ」(CAS、大阪、2016)、「赤い地質」(YODGallery、大阪、2015)、「後ろ髪引かれる」(YODGallery、大阪、2014)、「内包する解放」(garerie weissraum、京都、2013)、「女-Reise」(KUNST ARZT、京都、2012) 主な受賞に、「平成26年度 咲くやこの花賞 美術部門」(2014) など。http://www.takihiroko.com/

 

【オープニングパーティ&トークイベント】
会期:8月19日|金| 19:30 〜

ゲスト:キオ・グリフィス(あいちトリエンナーレ2016 出展作家)
出演:やんツー、AKI INOMATA、瀧弘子
進行:+Gallery PROJECT 平松伸之氏
ワンドリンク¥500

トーク後、カフェでのレセプションパーティーを開催いたします。どなたでもぜひご参加ください。

 

【同時開催】

「虹のキャラバンサライ あいちトリエンナーレ 2016」に、やんツー が出展します。

会期:8月11日|木|−10月23日|日|
会場:愛知県美術館 8F ロビー
http://aichitriennale.jp/index.html

「瀧 弘子 個展」
長者町トランジットビルディングの+ Gallery miniにて、瀧 弘子 の個展が開催されます。

会場:+ Gallery mini
会期:8月19日|金|− 9月3日|土| 、11:00−23:00 日曜定休
住所:名古屋市中区錦2-11-13 長者町トランジットビル 1F 本棚内
地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅下車1番出口より徒歩5
伏見地下街E出口より徒歩2分

問い合わせ:plus_gallery@mbn.nifty.com

「PERFORMATIVE PHASE」

gallery blankaでは2016年 8月19日(金)から、9月4日(日)まで、「PERFORMATIVE PHASE」を開催いたします。

テクノロジーの更新が加速し、メディアも複雑に多様化し続ける現代において、表現するという “振る舞い=performative”は、より複雑で多様な“位相= phase” へと移行しつつあります。

本展「performative phase」はその動向を、生き物のふるまいに人間 社会を重ね合わせることでわたしたち自身の在り方を再発見させる AKI INOMATA、デジタルメディアをもちいて過去の事象を捉え直し、新たな普遍性を問うやんツー、自身の身体を媒介に他者や世界との関わりを探る瀧弘子の、3名の作家を通してみることを試みます。
出展作品に登場する生物や仮想空間、 現代社会などの要素と、わたしたちがみてきた世界が交差することで 立ち現れる、新たな知覚体験にご期待ください。

 

 

山本麻璃絵 「彫刻と家と外」

gallery blankaでは山本麻璃絵 「彫刻と家と外」を開催致します。
山本は木彫での表現を中心に、自動販売機や郵便ポストなど、身近にあふれている“ものの存在感”を感じられるような彫刻を制作しています。
名古屋では初めての個展となります。
新作7点を含めた大作群は必見です!皆様のお越しをお待ちしております!

【アーティストトーク&レセプション】
日時:7月23日(土)18:00 ー
作家の山本麻璃絵のギャラリートークとオープニングパーティを開催します。どなたでもお気軽にご参加ください。

【 山本麻璃絵 略歴 】
1988年 東京生まれ
2010年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
2012年 武蔵野美術大学大学院美術専攻彫刻コース修

主な個展
2016年 「ほん もの てん」東急百貨店本店/ 東京
2015年 「ものごころ展」ふなばしアンデルセン公園
子ども美術館 / 千葉
2013年 「-windows shopping-」
ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE SEMBA / 大阪

主なグループ展
2015年「そっくり彫刻展」浜田市世界こども美術館 / 島根
2014年「おいしい!展」おかざき世界子ども美術博物館 / 愛知 2013年「Who By Art Vol.2」西武渋谷店
美術画廊&オルタナティブスペース / 東京
「シブヤスタイル Vol.7」西武渋谷店
美術画廊&オルタナティブスペース / 東京
2012年 「六本木アートナイト2012」東京ミッドタウン / 東京 2011年「理研展示プロジェクト」理化学研究所 / 神奈川
「第14回岡本太郎現代芸術賞」川崎市岡本太郎美術館 /     神奈川
2010年「群馬青年ビエンナーレ2010」群馬県立近代美術館 / 群馬

受賞
2011年「第14回岡本太郎現代芸術賞」 特別賞
2009年「Tokyo Midtown Award 2009」 佳作 オーディエンス賞

共同制作
2014年「木梨憲武展×20years INSPIRATION―瞬間の好奇心」上野の森美術館 / 東京

http://yamamotomarie.nomaki.jp/index.html

 

入山きらら個展 「Way to Castle.」

【オープニング& ギャラリートーク】

6月14日(火)18:00ー

皆様のお越しをお待ちしております。

—————————————————-

入山きらら

1993年 生まれ

2016年 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科 卒業

【企画展】

2015年 Creativity continues / Rize gallery 東京

2015年 逸脱展 / 武蔵野美術大学 東京

2015年 EGGOIZM / gallery Egg 乃木坂

2016年 武蔵野美術大学卒業作品展 / 武蔵野美術大学 東京

2016年 東京五美大展 / 国立新美術館 東京

2016年 武蔵野美術大学優秀作品展 / 武蔵野美術大学美術館 東京

【受賞】

2011年 コニカミノルタエコ&アートアワード 入賞

2011年 六甲ミーツアート クーパービジョン賞

 

宮田 明日鹿 ワークショップ  KnitGraphy -文字を編む-

宮田 明日鹿さんのワークショップを開催します!

好きな言葉を、好きな糸で紡ぎ出すことができます。

【宮田 明日鹿  みやた あすか】
1985年 名古屋生まれ。
ニット、テキスタイルアーティスト、家庭用編み機研究家
生産中止となった家庭用電子編み機を改造、家庭用編み機の可能性を探り何でも作るニット製作所「宮田編機」主宰
糸や、写真を素材に人の記憶の曖昧さ、偶然性をテーマに作品を展開。

http://a.miyataamiki.com/about

【開催概要】
日時:2016年6月4日(土)/5日(日)
午前の部 11:00-14:00
午後の部 16:00-19:00 (所要時間:3時間)
各回5名
会場:gallery blanka
http://www.blanka.co.jp/

参加費 :¥5,000(ワンドリンクつき)

店頭、メールにて事前予約承ります。

http://www.blanka.co.jp/
mail : info@blanka.co.jp
tel : 052-265-5557
担当者:blanka浜田

 

  

- はちす・田中雅子 2人展 - それぞれの物語

それぞれの物語をこめた人形たちの展覧会です。

【出展作家】
佐野健児 Sano kenji
1990年生まれ
2012年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
[主な展覧会]
2012年 「それぞれ行うテリトリー」現代HEIGHTS、東京
2014年 「月から遠く離れて」switch point、東京
2015年 「家に帰れば」Art Media Room、名古屋

佐野明子 Sano akiko
1990年生まれ
2014年 愛知県立芸術大学美術学部美術学科油画専攻卒業
[主な展覧会]
2014年 「残響Ⅱ」旧落石無線局、北海道
2015年 「まるとしかく」愛知県立芸術大学学食2階、愛知
2015年 「家に帰れば」Art Media Room、愛知

錦 亜美 Nishiki ami
1982年生まれ
2006年 名古屋芸術大学 洋画コース卒業
2009年 上越教育大学 大学院 美術コース修了
[主な展覧会]
2009年 「第6回 はるひ絵画トリエンナーレ」入選
2014年 「KOKOCHI つくりだす景色 」gallery blanka 、愛知

南村 遊 Minamimura yu
1991年生まれ
2015年 愛知県立芸術大学美術学部彫刻専攻 卒業
現在上記大学博士前期課程1年
[主な展覧会]
2012年 アート&クラフト2012 奨励賞 吉野工芸の里、石川
2015年 愛知県立芸術大学 桑原賞
2015年 CAF展 入選

「ArtAnual 2016 - Blink of the view - 」

galleryblankaでは「ArtAnual 2016 – Blink of the view – 」を開催いたします。現代における美術のありかは、あらゆる領域を横断しながら日々拡張し続けています。そんな時代をサバイブする4人の作家たちの作品を目の当たりにすることは、見るものを瞬く間に新たな視座へと連れていくことでしょう。
気鋭の若手作家が体現する今をご覧下さい。

【ギャラリートークとレセプションパーティー】
4.21(thu)18:00-
みなさまのお越しをお待ちしております。

 

matohu 2016-17A/W 「おぼろ」展示会

会場では最新秋冬コレクションの受注予約はもちろんのこと、春夏コレクション「かろみ」の販売会も実施致します。
名岐地区でmatohuをご覧頂く貴重なチャンスです!
ぜひ皆様お誘合わせの上、遊びにいらしてくださいね。

 

Clearing Gem Art

花と天然石をもちいた作品で、皆様のおこしをお待ちしております。

主催:工房CALM 田中亜紀子

    

「ある日 あの時」

アーティストグループ903号室による展覧会を開催します。

早朝、朝、お昼、夕方、夜、深夜….各作家が切り取る一期一会の

「ある日 あの時」 をご覧下さい。

 

出展作家:ltao、いちかわ、かわせすみえ、川原あゆみ、きみこ、蛍光ゾンビ、近藤萌季、さわだ、嶋田晃奈、晟、高田、ch1ka、としみ、殿村玲美、なかなおり内科、はらきょうこ、まさい、ゆうこ、わしみ

 

 

 

 

めぐりあう旭美展 Ⅱ

平成27年度に大学を卒業する、元旭丘高校の美術コース出身の有志6人による、個性豊かな卒業制作作品を交えた展覧会です。

【出展作家】
石川円(愛知県立芸術大学)、遠藤亜希(京都市立芸術大学)、鈴木暁人(東京藝術大学)、橋本毬亜(名古屋学芸大学)、
藤井和(愛知県立芸術大学)、三吉留美衣(東京藝術大学)

【会期】
2016年 3月22日(火)ー27日(日)

レセプションパーティー:3月26日(土)17 : 00 〜開催

どなたでもご参加いただけます。
皆様のお越しをお待ちしております。

 

「伊藤晋毅・水谷ソーマ・守本奈央による ー 立派杯 ー」

gallery A&Bスペースにて
「伊藤晋毅・水谷ソーマ・守本奈央による ー 立派杯 ー」を開催いたします。
また、期間中は、豊田市美術館学芸員である鈴木俊晴氏をゲストにお招きしたトークイベントも開催致します。
皆様のお越しをお待ちしております!

“良い芸術家”は、今日にあっても個人の極北を目指すものである。
だがそうたとき、私たちはもはや共通の語るべき言葉を持ち合わせてはいない。
一切のシニフィエは彼らの名の下で完全なシュールを形成することとなる。

ここで、互いの活動を最初期の頃からよく知る三人の作家が、互いの作品を品評しあっている。
彼らのことばは空を切り、ゆえに等しく表彰されるだろう。

会期:3月8日 – 3月20日

【関連イベント】
『立派杯 オーディオコメンタリー 』

豊田市美術館学芸員の鈴木俊晴氏をお招きし、立派杯出展者の作家3名のオーディオコメンタリーを開催いたします。
イベント後、レセプションパーティをおこないます。
どなたでも、ぜひご参加ください。

会期:3月12日(土)19:00ー

ゲスト:鈴木俊晴氏
豊田市美術館学芸員。1982年生まれ。
美術館での主な企画に「村瀬恭子 Fluttering far away」(2010年)、「フランシス・ベーコン」(2013年)など。

 

愛知淑徳大学 有志卒業作品展「PAGE 1」

映像・写真・サウンドなど様々なジャンルの作品を展示しております。

個性豊かな全8作品をお楽しみください。

主催:愛知淑徳大学メディアプロデュース学部 メディア表現コース4年生有志メンバー

 

林田健 個展『BARABBAS』

林田健 個展『BARABBAS』

blankaでおなじみの林田健 個展『BARABBAS』を開催致します。30数点の新作展示で、皆様のご来廊をお待ちしております。

【企画展関連イベント】

①公開制作
新作「BARABBAS」シリーズに加筆をする公開制作をおこないます。

日時:2月11日(木)終日11:30 ー19:00

② 竹内拓郎ライブ
竹内拓郎さんをお招きしライブを開催いたします。
レセプション形式で、どなたでもご参加いただけます。

日時:2月13日(土)18:00 ー ワンドリンク制¥500

  

photo exhibition Phat PHOTO NAGOYA
ーならぶー

本日から開催です。
ならぶ、をキーワードにした写真展覧会です。
皆様ぜひご覧下さい◎

 

 

設楽陸 矢島与萌「またのぞき」

【 ファン・デ・ナゴヤ「新ナゴヤ島」関連企画 】
 設楽陸&矢島与萌【MATANOZOKI】

このたびgallery blankaでは、名古屋在住の美術作家である設楽陸、矢島与萌による展 覧会『 ま た の ぞ き 』を 開 催 い た し ま す 。
“またのぞき”という言葉は、「この世ならざる異界の風景を想像したり、遠く離れた異国の 情景を見たりする手法」という意味として知られていますが、本展覧会では、作家それぞれの 個展形式で、それらを覗きみようと試みます。
作家双方の異空間を実際に行き来し、新たな発見をしていただければと思います。

blanka常設展

blankaゆかりの作家の常設展です。

参加作家:福田紗也佳、児玉麻衣、小林あずさ、蛯原由紀、福田良亮

野田亜李沙 個展「yume sanpo」

野田亜李沙 個展「yume sanpo」

山や海、星や動物など、いろんなものに出会うイラストレーションの展示です。

イラストをもちいたグッズも販売します。
のんきな作品と作家が会場でお待ちしております。

野田亜李沙  nodaarisa
愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻後、同大学大学院に在学中。

 

botanical graphic|exhibition

35名の名古屋を中心(台湾より4名招待)に活躍されている
グラフィックデザイナー・イラストレーター・フォトグラファーの展覧会。
名古屋の元気と華やかさが感じられる展覧会です。

参加|35名
岡本滋夫・竹原 裕・田邊雅一・坪内祝義・森 和之・服部行晴・
原 正・野村利生・前田純治・新家春二・小谷恭二・山内瞬葉・
増田衣美・白木 彰・成田君子・岩井 勝・鳥居正幸・小川明生・
渡邉勝則・岡本洋介・喜多紀和・新家 舞・中川義千・馬渕英樹・杉野瑞彩・柳 智賢・山内雄司・本田良子・川合祐未・稲垣綾乃・黒田紗也桂・連佳惠(LIAN,JIN-HUEY)・黃佳慧(HUANG, CHIA-HUI)・何孟穎( HO, MENG-YIN)・方曉瑋(FANG, HSIAO-WEI)(順不同)

 

*オープニングパーティ|2015年11月24日(火)pm6:00-7:30

 

『ちいさなほしのひかり – des cadeaux de Noel – 』

素朴なお菓子と手編みの帽子、もみの木で染めた刺繍糸

ちいさなほしのひかりのような、ささやかだけれどいとおしい 手仕事によるクリスマスの贈り物をそろえました

香りよいスパイスティーをお入れして、みなさまのお越しをお待ちしています

・編み物 : sobo 、刺繍 : GRIS ET BLANK、紅茶とお菓子 : gouter

http://grisetblanc.com/

 

* ワークショップのお知らせ *

 sobo.「森のクリスマスオーナメント」

小枝にくるくると毛糸を巻き付けてオーナメントをつくります。ちいさなお子様にもご参加いただけます。

参加費 : ¥500  *予約なしでご参加できます

GRIS ET BLANK「はじめての刺繍教室」

はじめて針をもつお子さんたちでフリーステッチ 楽しむ教室です。出来上がった作品は、壁に飾れるようにキャンパス張りにします。

目安年齢:3〜4歳、 定員:各回4名、 参加費 ¥2,000(材料費込み)  *メール予約制です

info@grisetblank.com

gouter「素朴なお菓子と紅茶の会」

丁寧に入れた紅茶を楽しむ時間。手作りの焼き菓子をお召し上がりいただきながら、おいしい紅茶のいれかたなどをお話しします。

定員:各回4名、 参加費 :¥1,200  *メール予約制です

a.tatintatintatin@ezweb.ne.jp

hoshinohikari_dm_webcaption

 

 

    

  

matohu 2016S/S「かろみ」展示会

秋冬「ほのか」コレクションの販売と、来春夏「かろみ」のコレクションの先行予約をおこないます。

ご予約なしで、一般の方も自由にご覧頂けます。

 

gallery space A&Bにて

 

http://www.matohu.com/ja/index.html

 

 

 

yamane daisuke 「動物行動学」

湖や山で拾ってきた流木や家具の端材、 何かの部品や金属片。
それらを組み合わせ、かたちづくられた、表情豊かな動物たちが、blankaにやってきます。
期間中はギャラリーにて公開制作を行います。

【公開制作】

ギャラリー内にて作品制作をおこないます。
10/24(土)、25(日)

 

yamane daisuke
木工作家
京都にアトリエをかまえ、制作。
http://www.yamanedaisuke.com/

小林あずさ「カスケード」

この度、gallery blankaにて 小林あずさ個展『カスケード』を開催いたします。中部地方では初となる小林あずさの新作を交えた本展では、最終日にクロージングパーティ&アーティストトークを開催いたします。この機に、皆様のご来廊をお待ち致しております。

アーティスト トーク&クロージング

ささやかなクロージンクパーティにあわせ、作家本人によるアーティストトークを開催いたします。お誘い合わせの上、是非おこしください。

日時:10月18日(日)17:00〜

会場:gallery spaceにて

——————————————————————————————-

《 小林あずさ 略歴 》

1988年 横浜市出身

2013年 東京藝術大学 美術学部 先端芸術表現科 卒業

現在 東京芸術大学美術研究科油画 博士後期課程  在籍中

Web:http://kobayashi-azusa.jp/

【 主な受賞歴 】

2015 「アート アワード トーキョー 丸の内 2015」審査員賞 (アートアワードトーキョー丸の内)

2014  TURNER AWARD 優秀賞 (ターナー色彩株式会社)

2013  「Dアートビエンナーレ」入選 (堀科学芸術振興財団)

     藝大アートプラザ大賞 大賞 (学長賞) (東京藝術大学)

2012  ワンダーウォール2012 入選 (東京都現代美術館)

     ワンダーシード2012 入選 (ワンダーサイト渋谷)

2010  via art2010 入選 (シンワアートミュージアム)

        ワンダーシード2010 入選 (ワンダーサイト渋谷)

【主な展覧会】

2015  「アート アワード トーキョー 丸の内 2015」(アートアワードトーキョー丸の内)

2014 ART APART FAIR (Singapore)

   TURNER AWARD (ターナー色彩株式会社)

2013 TWS-EMERGINGハニカムユートピアへようこそ (トーキョーワンダーサイト本郷)

    「Dアートビエンナーレ」 (堀科学芸術振興財団)

  藝大アートプラザ大賞(東京藝術大学)

  The 4th LaLaport Office Art Exhibition(ららぽーとマネジメント株式会社)

2012 ワンダーウォール2012 (東京都現代美術館)

    ワンダーシード2012 (ワンダーサイト渋谷)

2010 ワンダーシード2010 (ワンダーサイト渋谷)

渡邉亮平、大塚玲王、外岡翼 「Anti Manufacturer」

愛知県立芸術大学の日本画コースと彫刻コースの学生3名の展覧会です。
ぜひご高覧ください。

kimiko 「EWOKAKU」展  

kimikoさんの温かなイラストたちの展覧会。

期間中は毎日、公開制作をしています。
ぜひご高覧ください。

ありさくら「花子と蝶々」

ありさくら「花子と蝶々」

柴山アリサ、近藤さくらの共同ユニットである “ありさくら”。
柴山アリサが作品の構想を、近藤さくらが制作するなどそれぞれの活動とは違う表現をお見せいたします。木彫や陶器をもちいたインスタレーションで紡ぎ出す“ ストーリー”を体感しに訪れてください。

村山悟郎 個展『resolutional perspective』

この度、gallery blankaにて 村山悟郎 個展『resolutional perspective』を開催いたします。

名古屋では初となる村山悟郎の新作のドローイング、コラージュ作品などを展示予定です。

オープンの2日には、幕開けにふさわしい トークイベント&レセプションを開催いたします。

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

村山悟郎 個展『resolutional perspective』

会期:9月2日(水)~9月13日(日)

開廊時間:11:30 -19:00(日曜 ー17:00)月曜定休

【オープニングレセプション&ゲストトーク】

会期:9月2日(水)18:00-20:00

ゲスト:天野一夫氏 (豊田市美術館チーフキュレーター)

参加費:無料

イベントページ: https://www.facebook.com/events/855676794513845/

【 展覧会ステートメント 】

コラージュをもちいた新たな時空間表現を発表する。

私がこれまで主に展開してきた織物絵画は、 織物の形式に描く制作プロセスを実装するかたちで編まれてきた。

時間を経るごとに織物が大きくなる ーいわば足し算的な生成によって木の年輪のように作品の時空間が結実すると言えるだろう。 そうした限定的な方法-スタイルから、いかに新たな空間構造を創発しうるかをこれまで主題としてきたのである。

本展では、織物とは異なるコラージュ ー割り算的な生成によって、これまでにない平面の時空間表現を獲得しようと試みる。前回の個展「監獄のファンタジー」にて新発明とし て示したデジタルフォトコラージュによる解像度遠近法(resolutional perspective)の続編を発表する。

これは異なる解像度の画像を、何らかの規則性に基づいてコラージュすることで、その質的差異(粗さと細かさ)を時空間情報として生起させる造形法である。

この方法をつかって、 たとえば画像の”粗さ”をコラージュプロセスの時間発展のログとして内蔵した平面を制作することができるのである。また、同様の方法的制作を紙と筆において実践する新作のドローイング・コラージュも発表する。

より多様で自律した時空間を切り開くために。

ー 村山悟郎

—————————————————————————————————————-

【 村山悟郎 略歴 】

自己組織化するプロセスやパターンを、絵画やドローイングをとおして表現している。

1983年 東京生まれ

2010年 チェルシーカレッジ, MA ファインアートコース(交換留学)

2015年 東京芸術大学美術研究科博士後期課程美術専攻油画(壁画)研究領域修了

〈 個展 〉

「監獄のファンタジー」小金井アートスポット シャトー2F、東京(2015)

「成層圏vol.6 私のゆくえ 村山悟郎」ギャラリーαM、東京(2012)

「TRANS COMPLEX – 情報技術時代の絵画」京都芸術センター、京都(2011)

「第4回 shiseido art egg ・絵画的主体の再魔術化」資生堂ギャラリー、東京(2010)

「MOTコレクション・MOTで見る夢」 東京都現代美術館、東京(2009)

〈 主な展覧会 〉

「東京芸術大学 大学院美術研究科 博士審査展」東京芸術大学美術館、東京(2014)

「生成のヴィジュアル -触発のつらなり」Takuro Someya Contemporary Art、東京(2013)

「VOCA展2013 現代美術の展望─新しい平面の作家たち」上野の森美術館、東京(2013)など

  本年10月より文化庁新進芸術家研修制度の採択を受けて2年間ウィーンに滞在予定。

小沢裕子「VANISHING POINT」

gallery blankaではこの度、小沢裕子個展「VANISHING POINT」を開催いたします。

 

———————

どこまで歩いてもあの城には絶対近づけない。
あの城には細部がないのだ。
だからこれ以上近くで見ることは出来ない。
一枚の絵と考えたらよい。
ここから見える城の大きさがこの城そのものの大きさであり、
ここから見える城の範囲がこの城の全てである。

———————

 

 

小沢裕子による映像と言葉をもちいた作品たちは、わたしたちの日常に潜む違和感を浮き彫りにさせるかのようです。

今回は新作の映像作品《Vanishing Point》をはじめ、言葉・音・映像の領域を横断しながら、私たちに新たな視点を提示するかのような空間を体験していただけることでしょう。

皆様のご来場をぜひお待ちしております。

 

 

※なお、この企画展は、gallery balco(東京)との共催による巡回個展です。会期は2015年9月3日(木)~ 9月13日(日)となりますので、お近くの方はぜひご高覧ください。http://www.g-barco.com/

「 K.C.氏の故郷 」
松山昂史パフォーマンス公演

松山昂史の新作パフォーマンスと映像インスタレーション“K.C.氏の故郷”が発表されます。

パフォーマンスの前後では、バースペースでお酒も楽しんでいただけます。

また、短編映像“空白”の上映も。

 

8月6日(木)- 9日(日) 映像インスタレーション
8月7日(金)19:30- パフォーマンス(19:00開場)
8月8日(土)19:30- パフォーマンス(19:00開場)
8月9日(日)18:30- パフォーマンス(18:00開場)

料金 : 前売り2500円、当日3000円(1ドリンク込み) *映像インスタレーションのみは無料
予約 : info@blanka.co.jp もしくは terra.incognita.takashi@gmail.com までメールをお願いします。

いろかたちみるまとう
RAPUCALUSON × 中村眞弥子

RAPUCALUSONの秋冬のコレクションと、中村眞弥子さんとのコラボアーカイブを展示いたします。
RAPUCALUSON http://r-p-c.com/
中村眞弥子 http://mayakonakamura.jp/

page top
access
contact